マインド

セラピストは本指名率だけがすべてではない!リピート返せなくて心折れそうなときに知っておいて欲しいこと

頑張っても頑張ってもリピートが返ってこない。

そんな時は心が折れそうになりますよね。

私も昔は、HPを見て出勤前には完売になっているセラピストさんを見ては凹んでいました。

でも、ちょっと待って下さい。

凹まないでください。

知っておいて欲しいことがあります。

大事なのは本指名率だけでなないんです。

そもそもリピートが返ってくる確率は〇〇%

私の体感ですが、本指名としてリピートしてくれるお客様は10人のうち多くても5~7人。

これはどのお店のスタッフさんも言っているのでだいたいこのくらいだと思います。

超人気の子でも7人、3人以上返ってきたら看板。

どんなに頑張っても帰ってこないお客様は帰ってきません。

なぜなら「リピートしない客層」というのが存在するからです。

リピートしない客層とは

・突発的に来た人でもともとメンエスにそこまで興味がない
・友達や上司の付き合いで来ただけでそもそもメンエスにそこまで興味がない
・色んな女の子に会いたいから同じ女の子には入らない

上記の理由からそもそもリピートしない客というのが存在し、そしてこのお客様は特に新人の頃につきやすいです。

リピートしない客層というのはフリーで来ることが多く、本指客を持っていない新人の時に付きやすいのです。

この層は繁忙期に現れやすく、稼ぎたい子は繁忙期にがっつり働くのがおすすめ。

ぶっちゃけ、この層は接客していてとてもラクです。

そこまで期待して来店していないので、丁寧に接客すれば感激してくれます。

お店にとって大事なのはナンバーワンだけではない

沢山の本指名客を呼べるナンバーワンの女の子はもちろんお店にとってとても大事ですが、

お店にとって大事なセラピストさんとは本指名客で事前予約が埋まってしまうセラピストさんだけではないんです。

ではどんなセラピストが大事なのか?

①新規客をたくさん呼べるセラピスト
②フリー客を店リピート客として呼べるセラピスト
③シフトを守り、当欠遅刻早退せず働いてくれるセラピスト

新規客をたくさん呼べるセラピスト

新規客をたくさん呼べるセラピストさんとは、SNSは発信が上手く、PRがとても上手なセラピストさんです。

また、お客さん同士の口コミで評判が良かったりします。

お客様の紹介で新規客を呼べたりします。

フリー客を店リピート客として呼べるセラピスト

フリーで来たお客様をまたフリーとしてお店に呼べる女の子もお店にとってはとっても大切です。

フリーで初来店したお客様は、初めて入った女の子でお店のだいたいのレベルを測ります。

貴女が接客したお客様がまた来店したという事は、お客様は少なくともある程度満足しているわけです。

本指名として返って来なくてもお店としてはとてもありがたいセラピストです。

シフトを守り、当欠遅刻早退せず働いてくれるセラピスト

この業界に入って驚いたのは当欠遅刻早退の多さです。

体調が悪い、生理、イヤなお客に当たってとても働く気分になれない。

普通の社会ではまぁ許されることではないですが、女の子ありきのこの業界なのでまかり通っています。

店側からすると「仕方ないな」と思いつつもやはりいい気はしないわけです。

ここについては永久に女の子側と男性側では分かり合えない気がしますw

ただ、論点はそこではなく「だからこそきちんと出勤してくれるセラピストさんは貴重」だということ。

遅刻しないのは普通の仕事では当たり前ですが、遅刻が多いこの業界ではとてもちゃんとした人だなという印象を与えます。

頑張って本指名が返せなくても店リピを返せなくても、自分が申告したシフトをちゃんと守ってくれるセラピストさんはお店にとってとてもありがたい存在なのです。

本指名客がいない新人だったころ守っていたたった一つのルールとは

新人の頃本指名が返せなくて毎日凹んで悔しい思いをしていましたが、それでも必ず守っていたことがあります。

それはシフトを守り当欠・遅刻・早退をしないこと。

私は当欠・遅刻・早退を1度もしたことがないです。

どんなに仕事がつらくてもこれだけは守っていました。

辛いからやーめた、そして移籍、では何も積み上げられないし、せっかく積み上げたものをまた1からリセットすることになります。

また新人から始めるということは、また糞客に当たる確率が高くなるという事です。

ちょっとぐらい辛くても頑張って続けることで、ある日突然本指名客が返ってきます。

ただし、シフトをしっかり守ってきちんと働いていても本指名率しか見ておらず、大切にしてくれないお店ならさっさと辞めましょう。

そういうお店は女の子を金稼ぎの道具としてしか見ておらず、ろくなもんじゃありません。

一生懸命頑張るあなたを大切にしてくれるお店は、必ずあります。