マインド

メンズエステで初心者ほどつらい思いをする業界の仕組みを解説/みんな最初は辛かった

メンズエステに業界未経験で入ってきた女の子はすぐにやめてしまうと聞いたことがあります。

風商売経験者なら慣れている接客かもしれないですが、初心者にとっては確かにしんどいお仕事かもしれないです。

こういう業界には初心者ほどつらい思いをしてしまうある仕組みがあります。

その仕組みについて解説していきます。

良客は売れっ子セラピストが握っている

まず大前提として、良いお客様はすでに特定のセラピストさんのところに通っています。

お客様には大きく分けて4つの種類があります。

①ヘビーユーザーさんで特定のセラピストさんのところに通う一途客
②ヘビーユーザーさんで色んなセラピストさんのところに通う浮気客
③たまに利用する客でその時に行きたい突発客
④一途に通っていたセラピストさんが引退して新たなセラピストさんを探している新規開拓客

新人が遭遇できるのは2、3、4の三種類のお客様。

そして売れっ子セラピストさんは良いお客様を自分で選んでいるので、①以外には自動的にク〇客の確率が高くなります。

レアですがアツいのは④のお客様。

出会えたらとても運がいいです。全力で接客しましょう。

ク〇客は色んな所でNGを食らっている

さらにク〇客は色んなセラピストさんからNGを出されているので、新規客として訪れやすいのです。

他に行くところがないク〇客というのは新しくオープンしたお店を探しては入っています。

そういうわけで、新人さんのところにはク〇客は訪れやすいのです。

新人狙いという層がいる

もっとひどい話をすると、ク〇客の中に「新人狙い」という層がいるのです。

なぜ新人を狙うのか?

業界のことをまだ知らない女の子を困らせたい
業界のことをまだ知らない女の子に色々吹き込んでだまして〇いてもらいたい

というク〇思考です。

残念ながらどの業界にもこういう層はいるのですが、純粋で頑張り屋さんな女の子ほどこういう層の餌食になってしまいます。

なので、お店側が女の子を守る対策として、お店が抱えている良客を新人期間につけてくれたりします。

ク〇客だからと頑張る必要はありません。

いいお客さんを全力で大切にしましょう。

良客に出会う方法

これはカンタン。

単純に、会えるお客様の母数を増やすこと。

つまり新人期間中にがっつり出勤して、自分でお客様を選べる立場になるまで頑張ること。

あとはキャラづくりである程度客層を絞り込めますが、

キャラ作りについては詳しくは別記事にまとめますね。

最初はみんなつらい

ク〇客に当たる確率が高くなるので、新人の頃は結構ヘビーな思いをすると思います。

でも業界に長くいればいるほど出会えるお客様の数も増え、いいお客様にも出会える確率も上がります。

いいお客様に出会いたければ辛くてもちゃんと出勤すること。

仕事に行きたくない、そんな日ほどいいお客様に出会えたりします。