ノウハウ

メンズエステで稼ぐためにマッサージ技術は必要なのか??真実をお答えします

メンズエステで稼ぐためにやっぱりマッサージの資格とかあったほうがいいんですか??

という質問にお答えします。

結論から言うと、

「あるに越したことはない。

ただしなくても月100万円は余裕で稼げる」

これが天使の答えです。

とあるチェーン系マッサージ店で指名本数全国1位だったSちゃんのお話

ある日、天使が働くお店にスゴ腕の女の子が入店してきました。

その子は全国に支店がある大手マッサージ店で働く女の子。

全国200人以上いるセラピストの中で、入店以来指名本数ぶっちぎりナンバーワンをキープし続ける神の手の持ち主。

天使もその子にマッサージしてもらった時に気持ちよすぎてとろけてもうスライムに転生しました。

この子、センスの塊やぁ・・・!!!

心の底から驚愕しました。

きっとこのお店でもナンバーワンの座をかっさらっていくだろう・・・

と、そう思いますよね?

 

ところがです。

 

入店2か月目、Sちゃんの指名本数は何本でしょう???

 

 

 

 

 

 

正解は0本です。

ちなみに週2~3回10時間勤務。

そんな馬鹿なと思いますよね。

でもこれが真実です。

マッサージ技術がいくら優れていてもメンズエステでリピートを返すことはできないんです。

なぜでしょう??

マッサージ技術が優れていてもリピートが返ってこない理由

Sちゃんがリピートを返せなかった理由はカンタンです。

お客様の需要にSちゃんがマッチしていなかった。

これだけです。

 

 

 

なんということでしょう。

 

 

 

 

Sちゃんは、Sちゃんは、

 

 

 

 

絶望的に、トークがヘタクソだったのです…‼‼‼‼‼

 

 

ところで、メンズエステに来るお客さんは何を求めて来ていると思いますか??

癒し?
楽しさ?
刺激?
エロ?

それぞれあると思うんですが1億%全員に共通していることがあります。

それはずばり、「下心」です。

どんな紳士でも「下心」のない人はメンズエステなんて来ません。断言します。

あなたが女で、お客様が男性である限り「下心」という「期待」がメンズエステに足を運ばせているんです。

売れているセラピストのスペックとは

要は顔でしょ????

その言い分は正しいんですが、正解ではないんです。

メンズエステで人気セラピストになるために必要なスペックは大きく分けて以下の4要素に振り分けられます。

・容姿
・トーク力
・マッサージ技術
・色気(エロ)

全てのスペックをそれぞれ100点満点とした場合、

人気セラピストは全項目を50点以上クリアしています。

マッサージ技術が100点でもトーク力が0ではダメです。

お色気むんむんエロエロ100点満点でも容姿が50点未満だとダメです。

全ての項目が50点を超えており、かつどれか一つ以上が飛びぬけて80点以上あるセラピストは店の看板です。これは間違いないです。

4つの中でマッサージ技術って一番後回しにしていいのでは???と天使は思います。

4つの項目の中でもエロの威力は確かに凄まじいですが、どんな過激なことをしてもトークや容姿にパワーがないとリピートはつきません。

容姿についてですが、なにも絶世の美女やアイドルのように可愛くなる必要はありません。

デヴィ夫人も言っていますが、「美人より女っぽい女がモテる」、ズバリこれです。

容姿が足りてないと思うなら「女らしさ」をまず目指しましょう。

髪を伸ばすとパネル指名率めっちゃあがりますよ。

太っているなら痩せましょう。

しぐさを女らしく。

トークは聞き役に徹する。

余計なことは言わない。

サバサバしない。自虐しない。

イイ女を演じて下さい。

お客様がリピートする理由を知る

心理学者のフロイトによると、人間のあらゆる行動の動機はたったふたつの衝動によるものだと言われています。

・性的衝動
・偉くなりたいという願望

最も簡単にリピートを取る方法は「性的衝動」でお客様を動かすことです。

イイ事あるかも!?」と期待させることです。

つまり過剰サービスがあるかも、と期待させることですね。

でもこの方法では同じお客様からリピートを取り続けることは困難です。

「エロい期待を持たせるなんて無理!!!!!」というセラピストさんもいると思います。

そこでもう一つの「偉くなりたいという願望」、すなわち「承認欲求」です。

人は誰でも「自分は特別な人でありたい」という願望をもっていて、そうでありたいという欲求があらゆる行動の動機になっています。

仕事でも恋愛でも、社会でも・・・人を突き動かす欲望は「重要人物でありたい」という欲求なんです。

あなたがお客様に「俺は特別な人間(客)だ」と思わせればいいんです。

特別な客だと思わせる方法はいろいろありますが、一言で言えば「大事にしてあげること」ですね。

真剣に話を聴いてあげる(自分の話ばっかりしない。きちんと話に反応してあげる)

一生懸命丁寧にマッサージしてあげる。

恋人のような時間を過ごさせてあげる。

いろんな方法があります。

とにかくお客様が、あなたとの90分で「自分の承認欲求が満たされた」と感じたら必ずリピートは返ってきます。

本当にその人だけを特別扱いする必要はありません。

その人が「特別扱いされた」と思えばいいんです(笑)

全員にそう思わせましょう。

そうすれば月収100万円は余裕です。

まとめ

まとめ

・マッサージ技術は最重要項目ではない、むしろ後回しにしていい
・容姿・トーク力・色気を全力で磨くべし